Loading...

認定動物看護師

動物看護師が国家資格に!

「愛玩動物看護師」とは?
獣医療の高度化、多様化に対応

獣医療の高度化と多様化に伴い、動物病院などの獣医療の現場では、これまで以上に高度で専門的なスキルを備えた人材が求められています。こうした社会的な背景から、獣医師と愛玩動物看護師によるチーム獣医療提供体制の確立のため、新しい国家資格「愛玩動物看護師」が誕生することになりました。

名称独占資格

資格所有者しか「動物看護師」という名称を名乗れません。

業務独占資格

資格所有者以外の人はその仕事を
することができません。

愛玩動物看護師になるには

愛玩動物看護師の業務とは?

獣医師の指示のもと、診療の補助、愛玩動物(犬・猫)の看護、適正な飼養に関するアドバイスなどを行います。これらの業務のうち、診療の補助は愛玩動物看護師の資格を有する者だけが行える独占業務となっています。

愛玩動物看護師のみ実施できる業務

国家資格化により、愛玩動物看護師は、これまで獣医師が行っていた下記の業務ができるようになります。

  • 診療の補助
  • 採血
  • 投薬(経口など)
  • マイクロチップ挿入
  • カテーテルによる採尿など

そのほかの業務

  • 入院動物の世話
  • 診断を伴わない検査
  • 動物の日常の手入れに関する指導・助言(グルーミング、爪切り、歯磨き等)
  • 人と動物の共生に必要な基本的なしつけ
  • 動物介在教育への支援
  • 動物介在活動への支援(高齢者施設等でのセラピー活動)
  • 飼い主とのコミュニケーション